セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

話題の事例

「オリガミで、半額。」 キャッシュレス決済サービスのし烈なシェア争い

投稿日:2019年5月24日 更新日:

Origamiから、「オリガミで、半額。」の第六弾が、2019年4月24日(水)〜4月30日(火)に、モンテローザグループが運営する「白木屋」「魚民」「笑笑」「山内農場」など、全国1661店舗で開催になります。

Origamiが実施してきた、常にユーザーがキャッシュレスでお得になる状態を作り、キャッシュレスの促進に貢献することを目的としているという「オリガミで、半額。」キャンペーン。

今回、平成最後の「オリガミで、半額。」キャンペーンとなる第六弾を、日本全国に展開し、親しまれている「白木屋」「魚民」「笑笑」「山内農場」などのモンテローザグループ店舗で開催するとのことです。

内容は、期間中、Origami Payで各店舗初めての支払いの方は、最大630円割引になるというもの。例えば生ビール中ジョッキ2杯を1,260円とした場合、その半額である630円が即時で割引となる、ということです。

nomoo ニュース 2019/4/23
最大630円OFF!「オリガミで、半額。」キャンペーンでお得に飲まない?

決済手段の多様化による、各社でのキャンペーンが熱を帯びている。ソフトバンク・ヤフーによる「PayPay」、リクルートの「airペイ」、LINEの「LINE pay」など、市場での競合は激しさを増すばかりである。「Origami Pay」は、2013年創業のベンチャー企業のOrigamiが実施している決済サービスである。「Origami Pay」は2016年よりサービスを開始し、KDDIやJCB、三井住友カードなどが出資している。

これらの決済サービスは、スマホからバーコードを読み取らせるか提示する必要があるため、金額の決済には多少時間がかかる。電子マネー、Apple Pay、Google Payに比べると、利用者としては、その点で少し手間を感じるかもしれない。

そして、このような決済サービスは加盟店でしか使用できないため、顧客への認知度を高めるためにも加盟店と前述のような販促施策を適宜行っていく必要がある。先行投資による負担は、サービス提供者の各社ともに、たいへんな金額となるであろう。

新しいテクノロジーやサービスにおいては、先行者優位によるプラットホームをいち早く獲得し、顧客支持を強固にすることが経営戦略の基本であり、勝利の法則である。だが、それは同時に経営体力の勝負にもなる。

今後、どの企業がどのようなかたちで販促をかけていくか、先端テクノロジーを用いたマーケティング戦略の試行錯誤という観点から、非常に関心がもてるところである。

 

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント

 

関連記事

クロネコ、キャラクターを一新。否定意見が多いのは愛されている証?

画像引用:http://www.yamato-hd.co.jp/news/2019/2019102301.html ヤマトホールディングスは23日、11月29日に旧社名の「大和運輸」として、創業100 …

ファミリーマートが進める、経営管理とESG対策

ファミリーマートは8月9日、おでん、肉まんなどのファストフードについて、加盟店の作業負担軽減と食品ロス削減につながる取り組みを進めていると発表した。 同日行われた2019年おでん・中華まんの新商品発表 …

宇大浪漫 産学連携によるブランド開発

宇都宮大学(宇大)の名を冠した焼酎「宇大浪漫」。これまでは県内の一部での販売に限られていたが、昨年から全国で流通が始まった。製造元の栃木県那珂川町の「白相(しらそう)酒造」は県内で唯一、麦や芋の本格焼 …

大盛況のレモンサワーフェスティバル 地域ブランディングにも貢献か

2019年4月5日(金)〜6日(土)の2日間、新宿中央公園にて「レモンサワーフェスティバル2019 in東京」が開催されました! 「レモンサワーフェスティバル」は、昨年2018年にも全国8会場で累計7 …

夏バテ対策は、麺弁当? クックパッドが広げる、お弁当の世界

夏バテ気味の人にぴったりの「麵弁当」♪ 毎日暑くて夏バテしていませんか?夏バテ気味になると、普通のお米のごはんを食べるのは少ししんどくなりますね。家なら食べやすい麵ですませられるけれど、お弁当の場合は …

サイト内検索