セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

話題の事例

異色の販促コラボレーション企画 ガリガリ君とコカ・コーラ社

投稿日:2019年8月16日 更新日:

赤城乳業は7月9日から、「ガリガリ君スポーツドリンク味(ラグビー日本代表デザイン)」を発売する。価格は70円(税別)。

「ガリガリ君スポーツドリンク味」は、スポーツドリンク味のアイスキャンディーに、ガリガリ食感のスポーツドリンク味のかき氷を入れたアイスキャンディー。

今回の新商品は、「ラグビー日本代表オフィシャルライセンス商品」で、パッケージには、キャラクターのガリガリ君がラグビーをしている姿などが描かれている。

なお、「ガリガリ君スポーツドリンク味」の新商品発売に合わせて、スポーツ時の水分補給の呼びかけを、日本コカ・コーラとの共働により、店頭での訴求を図っていく(※同商品にアクエリアスは使用していない)。

excite ニュース 2019/7/4
夏の水分補給に「ガリガリ君スポーツドリンク味」

もはや夏だけではなく、年間を通しての定番商品となった、ガリガリ君。コーンポタージュ味やナポリタン味など、異彩を放つ味を発表して話題となってきたが、今回は味だけではなく、販促手法でも話題となっている。

かつての日本のスポーツ環境は劣悪で、運動後に身体を冷やしてクールダウンさせるなどとは考えられず、なおかつ運動中は水分補給など厳禁という、科学的裏付けのない、根性型の精神論が主流であった。しかし、現在ではそのような環境はだいぶ改善され、積極的な水分補給を勧めるようになった。

そんな、時代の変遷を感じさせるコラボレーションが、今回行われる。アイス会社(赤城乳業)と飲料会社(コカ・コーラ)による、共同販促キャンペーンである。

元々、コカ・コーラと赤城乳業は、両社共にマーケティング戦略に長けた企業として知られている。

赤城乳業は、近年「ガリガリ君」のアイスが大ヒットしたことで、「ガリガリ君」自体をブランド化させ、「ガリガリ君」を用いたハミガキ粉や入浴剤など、さまざまな企業と異色のコラボレーションを手がけてきた。さまざまな企業とのコラボレーションを行うことでマーケティング経験を蓄積させ、なおかつユニークな挑戦を行う会社だというイメージ戦略にも成功し、赤城乳業としてのコーポレート・ブランドも向上させることに成功した。

そのような赤城乳業が、今回のコカ・コーラ社とは、どのようなマーケティングコラボレーションを打ち出すか、注目していきたいところである。

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント
MBA:修士(経営管理)、経営士、特許庁・INPIT認定ブランド専門家(全国)
嘉悦大学 外部講師

経営戦略の組み立てを軸とした経営企画や新規事業開発、ビジネス・モデル開発に長年従事。国内外20強のブランド・マネジメントやライセンス事業に携わってきた。現在、嘉悦大学大学院(ビジネス創造研究科)博士後期課程在学中で、実務家と学生2足のわらじで活躍。
https://www.is-assoc.co.jp/branding_column/

関連記事

ウィーワークの蹉跌 上場寸前でのブランド毀損

アメリカのシェアオフィス大手「ウィーワーク」を運営する「ウィーカンパニー」は、アメリカ国内を中心に全世界で2400名の人員削減を実施すると発表しました。削減数が全従業員のおよそ2割に相当する大規模なリ …

地方自治体のPR動画も、“2.5次元”の時代?

岡山市は5日、市出身のタレント桜井日奈子さんを起用したPR動画集「鬼カワイイ岡山市」新シリーズの再生回数が10月12日の公開から21日目で100万回を突破したと発表した。桜井さん本人のシーンに加えて、 …

宇大浪漫 産学連携によるブランド開発

宇都宮大学(宇大)の名を冠した焼酎「宇大浪漫」。これまでは県内の一部での販売に限られていたが、昨年から全国で流通が始まった。製造元の栃木県那珂川町の「白相(しらそう)酒造」は県内で唯一、麦や芋の本格焼 …

災害対策も国際的かつ多様的に BCPと総務部門の戦略的価値

昨年の西日本豪雨や大阪を襲った台風、各地で頻発する地震など、自然災害がもたらす被害が深刻化するとともに、防災への意識は強まり、学校や官公庁にとどまらず、一般企業や家庭での備蓄需要も拡大している。 こう …

ドミノ・ピザ、顧客心理にアプローチ!! 暑さを味方にする戦略

ドミノ・ピザ ジャパンが展開する、日本初のデリバリーピザチェーン「ドミノ・ピザ」が、2019年8月1日(木)~8月31日(土)の間、その日一番予想気温が高い都道府県の気温(30~45度まで)により毎日 …

サイト内検索