セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

話題の事例

ロゴ変更。ネット黎明期のアイコン米「Yahoo!」の現在地

投稿日:2019年10月9日 更新日:

米Verizon傘下のYahoo!は9月24日(現地時間)、企業ロゴの新デザインを発表した。2013年9月以来、6年ぶりのデザイン変更だ。なお、日本のYahoo Japanは資本的に無関係であり、ロゴ変更の影響は受けない。

Yahoo!によると、変わるのはロゴデザインだけではなく、新たな製品や機能を展開していくという。Yahoo!スポーツやYahoo!メールなどの各種サービスでは、「Y!」になる。

ロゴをデザインした米デザイン企業Pentagramは、「新デザインは、ユーザーがオンラインでよりパーソナライズされた体験を見つけられるよう支援する、Yahoo!の新ブランド戦略を反映した」としている。フォントはCentra No. 2 Extraboldをベースにし、感嘆符はイタリックにした。カラーは伝統的な紫のままだ。

ITmedia 2019/9/24
米Yahoo!、ロゴデザインを変更

ZOZOの買収でにわかに脚光を浴びた「Yahoo!」だが、その母体となった米Yahoo!は当地においてすでに忘れ去られた存在になりつつあるようだ。

日本では検索エンジンのスタンダードとしていまだに高いシェアを誇るYahoo!だが、世界で見てみると全く違う。

アメリカ人が使用する検索エンジンのシェアを見てみると、1位がGoogleで63%とぶっちぎり、続く2位にはGoogleに負けず劣らず強力な検索アルゴリズムを持つ「Bing」が22%で続き、古参のYahoo!は、かろうじて3位にとどまっているもののシェアは11%と低迷。「ググる」(英語圏ではGoogle it!)という言葉が定着した今となっては、この序列は覆しがたい。

メインデバイスがPCからスマートフォンへ移るなど環境が目まぐるしく移行する今、Yahoo!がかつての輝きを取り戻すためには、ロゴマークの更新程度では済まない抜本的なリブランディングが必要なのではないか。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

関連記事

宇大浪漫 産学連携によるブランド開発

宇都宮大学(宇大)の名を冠した焼酎「宇大浪漫」。これまでは県内の一部での販売に限られていたが、昨年から全国で流通が始まった。製造元の栃木県那珂川町の「白相(しらそう)酒造」は県内で唯一、麦や芋の本格焼 …

老舗企業の継続的な挑戦心 Mizkanとお酒のコラボレーション企画

サッポロライオンから、「Mizkan」とコラボした期間限定のビヤカクテルが、2019年7月1日(月)〜8月31日(土)に、「YEBISU BAR(ヱビスバー)」18店舗で販売になります。 「Mizka …

全県民に「翔んで埼玉」鑑賞を 大ヒット映画、映画館のない秩父で特別上映会 23日、東映の協力で開催

秩父市は8日、同市熊木町の秩父宮記念市民会館大ホールフォレスタで23日午後2時から、全国で異例の大ヒットを記録している映画「翔(と)んで埼玉」の特別上映会(東映主催)を開催すると発表した。現在公開中の …

ボート参入の「レクサス」。陸の王者は海も制す?

画像引用:https://lexus.jp/models/ly/ トヨタ自動車は高級車ブランド「レクサス」で初めてとなるボートを10月30日から販売すると発表した。商品名は「LY650」で日米とカナダ …

どう変わる? 国民的サウンドロゴ

「伯方の塩」で有名な伯方塩業(松山市)は、CMでおなじみの「は・か・た・の・しお♪」というフレーズを歌う2代目声優のオーディションを実施している。グランプリに輝くとウェブ広告に出演できるとあってネット …

サイト内検索