セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

話題の事例

なおみ特需ブレーク 全豪Vラケット、腕時計人気、テニスクラブ入会希望が増

投稿日:2019年2月6日 更新日:

テニスの全豪オープン女子シングルスで大坂なおみ選手(21)が日本勢初の優勝を決め、国内でもテニス熱が高まっている。大坂選手が試合中に着けていた腕時計に予約が殺到するなど、関連商品の売れ行きは好調だ。地域のテニススクールでは、未来の一流選手を夢見て、入会を希望する子どもたちが出てきている。

名古屋市中川区のスポーツ用品店「スポーツデポ山王店」では、大坂選手が使うメーカーのラケットやウエアを集めたコーナーを、全豪オープン決勝進出後につくった。試合で使ったものとほぼ同型のヨネックス製ラケット「Eゾーン98」が注目の的で、手に取って素振りをする人も。副店長の石田雅敬さん(40)は「全豪のあった今月はテニス商品全体の売り上げが増えている」と話す。

(中日新聞 2019/1/30)

日本人の女子テニスプレーヤーとしてはこれまでも伊達公子という世界トップクラスは存在したが、ついに正真正銘のトッププレーヤーが誕生した。ハイチ人の父と日本人の母のもと米国で育った、というコスモポリタンとしてのキャラクターにも新しい時代の到来を感じさせる。

ところでこの快挙を誰よりも喜んでいるのは、彼女のラケットやウエア、腕時計などを提供している各メーカーかもしれない。事実、大坂選手モデルのヨネックス社製ラケット「Eゾーン98」は、全国のスポーツ用品店で完売が続出しているようだ。

かつてマイケル・ジョーダン着用のバスケットシューズ「エア・ジョーダン」を世界中の人々が買い求めたように、いつの時代もスター選手の着用による販促効果はどんな広告よりも強力だ。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

関連記事

“ブランド模倣者”がオリジナルを超える日

生活雑貨を販売する「無印良品」の運営元「良品計画」に対して、無印良品そっくりの店舗を持つ中国企業「北京棉田紡績品有限公司」が商標権を巡って起こしていた裁判で二審の北京市高級人民法院は原告側の訴えを認め …

ビルから電車!外観は“鉄道ダイヤ” 企業資産とブランディングの意外な関係

西武ホールディングス(HD)は25日、東京・南池袋に完成した新本社ビル「ダイヤゲート池袋」を報道陣に公開した。これまで埼玉県所沢市にあった同社や子会社の本社を4月に新ビルに移し、グループの拠点として活 …

あなたにとって「レナウン」の破産は対岸の火事では無い! ~外部環境変化に無関心すぎるマーケティング担当と財務担当~

2020年10月30日、アパレルの名門企業であるレナウンが破産することとなりました。 かつては世界最大級の売上高を誇るアパレルメーカーとして2,300億円、グループで4,000億円という売上高を計上し …

「737MAX」の失墜で、ボーイングは何を失ったのか?

米航空機大手ボーイングが24日発表した2019年4~6月期決算は、最終損益が29億4200万ドル(約3100億円)の赤字だった。新型機「737MAX」の墜落事故による出荷停止などで売上高が35%減少し …

SHIBUYA109、約40年親しまれてきたロゴマーク刷新、新ロゴは4月に設置

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは1月10日、SHIBUYA109ロゴマークを刷新すると発表した。新ロゴマーク設置の正式披露は4月28日を予定。SHIBUYA109の開業40周年を記念し、 …

サイト内検索