セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

Branding Method

「世界で最も有力なブランド・ランキング」2017年の首位はレゴが返り咲き

投稿日:2017年9月10日 更新日:

lego

イギリスのブランドコンサルティング会社であるブランド・ファイナンスは、毎年「世界で最も有力なブランド・ランキング」を発表しています。このランキングは、ブランド・ファイナンスが毎年、「投資状況」「顧客や従業員の満足度」「市場への影響力」「会社の業績」などを元にブランド力を数値化して作成しているそうです。

今年1位に選ばれたのは子ども向け玩具として知られているレゴです(2015年から2年ぶり)。子どもの自由な発想を伸ばすことや、男女関係なくターゲットを想定しているのが評価されています。

レゴはブランドについて次のように考えています。

ブランドとはすなわち、品質とオリジナル性を保証するものなのです。

そして、ブランドの価値として、次の6つを掲げています。

・イマジネーション(想像力)
・クリエイティビティー(創造性)
・ファン(楽しみ)
・ラーニング(学び)
・ケアリング(思いやり)
・クオリティー(品質)

※詳細についてはこちら

レゴで遊んだことがある方は、こうしたコンセプトを自然に理解しているのではないでしょうか。

2017年のランキングは次の通りです。2位以降はグーグル、ナイキ、フェラーリ、ビザ、ディズニーなどの馴染み深いブランドが並ぶ結果となりました。

1位 Panasonic
2位 Apple
3位 Sony
4位 Meiji
5位 Morinaga
6位 Shiseido
7位 Suntory
8位 TOSHIBA
9位 VISA
10位 SHARP

関連記事

アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測

今回のコロナショックにより消費者の行動が変わり、新型コロナ終息後もすぐに経済が回復すると期待することは難しいでしょう。そこで、アフターコロナ時代の新しい消費トレンドを予測してみました。   …

本当に欲しい人材を獲得する採用ブランディングとは

採用ブランディングについて その1 採用ブランディングとは? 「ブランド」は、企業が提案する価値と、消費者・顧客のコンタクト体験などが複合的に結びついて作られるもので、一般財団法人ブランド・マネージャ …

打ち合わせ

CI、VI、BIの違いとは?

デザイナーやマーケターの間では「CI」「VI」「BI」といった言葉が飛び交い、解釈の違いで混乱することがあります。これらをはっきりと区別しないままだと、クライアントとのやり取りでも齟齬が生じてしまうこ …

印刷機

ブランディングのヒント〜生産設備の見せ方〜

中小製造会社の会社案内などでは専門用語が飛び交い、業界以外の人にメッセージが伝わらないことが多くあります。今回は製造会社のブランディングについて一例を示します。 生産設備の「見せ方」が問題 「モノづく …

女性のネットサーフィン

マーケティング・ブランディング担当者になったら押さえておきたいサイト7選

新しくマーケティングやブランディングを学ぶ必要になった時、是非見ておきたいサイトをまとめました。Web広告やSEO(検索エンジン最適化)などの最新のWebマーケティングだけでなく「売るための仕組みづく …

サイト内検索