セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

Branding Method

「世界で最も有力なブランド・ランキング」2017年の首位はレゴが返り咲き

投稿日:2017年2月27日 更新日:

lego

イギリスのブランドコンサルティング会社であるブランド・ファイナンスは、毎年「世界で最も有力なブランド・ランキング」を発表しています。このランキングは、ブランド・ファイナンスが毎年、「投資状況」「顧客や従業員の満足度」「市場への影響力」「会社の業績」などを元にブランド力を数値化して作成しているそうです。

今年1位に選ばれたのは子ども向け玩具として知られているレゴです(2015年から2年ぶり)。子どもの自由な発想を伸ばすことや、男女関係なくターゲットを想定しているのが評価されています。

レゴはブランドについて次のように考えています。

ブランドとはすなわち、品質とオリジナル性を保証するものなのです。

そして、ブランドの価値として、次の6つを掲げています。

・イマジネーション(想像力)
・クリエイティビティー(創造性)
・ファン(楽しみ)
・ラーニング(学び)
・ケアリング(思いやり)
・クオリティー(品質)

※詳細についてはこちら

レゴで遊んだことがある方は、こうしたコンセプトを自然に理解しているのではないでしょうか。

2017年のランキングは次の通りです。2位以降はグーグル、ナイキ、フェラーリ、ビザ、ディズニーなどの馴染み深いブランドが並ぶ結果となりました。

1位 レゴ
2位 グーグル
3位 ナイキ
4位 フェラーリ
5位 ビザ
6位 ディズニー
7位 NBC
8位 PwC
9位 ジョンソン・エンド・ジョンソン
10位 マッキンゼー・アンド・カンパニー

関連記事

ファイナンスとブランド戦略指標 ファイナンス理論を用いて、企業のブランドストーリーを展開する

企業の業績を推し量る指標として、ファイナンスのKPIを用いる機会が増えてきています。これにより、経営者による決算発表や有価証券報告書にも、ROEやROAなどの目標となる指標を明記する企業が多くなってい …

ケンタッキーフライドチキンの店外観

「カーネルおじさん」はどんな人?「創業者ブランディング」で高まる企業価値

創業者のキャラクターと業績をPRすることで、企業のブランディングにつながることがあります。今回は創業者のブランディングの事例とその効果について考えてみましょう。 創業者ブランディングの代表格「カーネル …

ローカル飲食チェーンにおける、地域ダントツのブランド戦略 地場に生き、地場で活きるために

街歩きや地域のローカル文化を紹介するテレビ番組が、現在は非常に多くなりました。その中でも、長い間人気を継続して放送されて続けている番組が、「出没、アド街ック天国」と「秘密のケンミンSHOW」でしょう。 …

ブランド

はじめてでもわかる!ブランド・アイデンティティとは

ブランド構築において、絶対に考えなければいけないブランド・アイデンティティ。ブランド・アイデンティティとは、自社のブランドを顧客にどう思ってほしいかを明確にしたもので、競合他社と差異化する役割を持って …

景気回復の中、まだまだ売上高は低迷…今こそ経営戦略を見直すとき

景気が低景気が低迷していた2014年上半期から、徐々に回復してきた日本経済。 しかし、依然として売上高は横ばい傾向にあり、円安の打撃を受けている中小企業は多い状況が続いています。これまでのやり方を続け …

サイト内検索