セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

Branding Method

【2016年に話題になったニュースから読み解く】ブランドのイメージ低下

投稿日:2017年1月16日 更新日:

イメージダウン悩む

昨年から、企業やブランドのイメージが損なわれるようなニュースが多く報道されています。今回は、ブランドのイメージ低下につながっているニュースをまとめました。

ブランドのルールが徹底されていなかった事例

[blogcard url=”http://toyokeizai.net/articles/-/152704″]

100周年を迎える服飾ブランドの「ハリスツイード」ですが、日本では100円ショップなどでも流通しはじめていて、ブランドのイメージが変化してきています。
ブランド使用のための、ルールであった「外側表面50%以上にハリスツイードの生地を使用する(50%ルール)」「英国王室御用達は記載してはならない」などの条件が守られておらず商標権侵害にまで発展する可能性もあり、イギリスのハリス・ツイード協会も対策の必要性を論じています。

電通とDeNAのコンプライアンス問題

[blogcard url=”http://www.campaignjapan.com/article/dena%E3%81%A8%E9%9B%BB%E9%80%9A%E3%81%AE%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8/432716″]

これらのニュースでは、大手企業のコンプライアンスやモラルが問題となりました。DeNAでは、10サイトが閉鎖に追い込まれています。クラウドソーシングやキュレーションサイトの問題だけでなく、そもそもの考え方である売上や成果の至上主義まで問われています。

人手不足やオペレーション問題によりサービス不備に陥った事例

[blogcard url=”https://netshop.impress.co.jp/node/3805″]
[blogcard url=”http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/24/domino-pizza_n_13845912.html”]

人手不足による配送の遅延が佐川急便では起こりました。また、ドミノピザでは予約システムがダウンし数時間待ちになるなど大混乱が起こったのが記憶に新しいところです。

データの不正や改ざんによる問題

[blogcard url=”http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/042000319/?rt=nocnt”]

三菱自動車は、2016年4月に燃費不正が発覚しました。走行試験において意図的に小さい数値を申告し、カタログに記載している燃費を5〜10%水増ししていたのです。また、法律で定める形とは異なる方法で軽自動車の燃費テストも行っており、この影響により、軽自動車の販売が半減し、製造していた岡山県倉敷市の水島製作所は、生産停止状態となり、全従業員の3分の1である1300人が自宅待機を命じられました。結果的に、三菱自動車は、日産から資本提供を受け、日産の傘下になることが決まってしまったのです。

まとめ

ブランドを守るためには、こうしたニュースを自社に置き換えて考える必要があるでしょう。今回のニュースのように、企業のモラルより利益を優先することが、過剰なサービスにもつながっていきますが、イギリスのAmazonには「急がなくていいよ便」といったサービスがあり、こうした逆の動きも進んでいくことでしょう。

関連記事

価格競争からの脱却!付加価値を高めて利益率を上げよう

近年市場の価値が多様化しコモディティ化が進む中、価格競争が激化しています。特に中小企業にとって、この状況は非常に厳しいもの。価格競争による低価格化が進むと、企業の利益が減り、経営が圧迫されるからです。 …

「コト消費」から「品定め」「ブランド定め」の時代へ~コロナショックで大転換する購買行動~

新型コロナの時代においては、今までのセオリーの多くは通用しません。例えば「モノ消費からコト消費へ」、「ネット通販がリアル店舗にとって代わる」といった今まで常識とさえされていた考え方もゼロ・リセットで考 …

ブランド

「日本の消費者に好まれているブランドランキング2017」をチェック!

アジア一の広告専門誌Campaign Asia-Pacificが実施している「アジアのトップ1000ブランド」において、日本人が最も良いと思うブランドTop100が発表されパナソニックが3年連続で1位 …

今さら聞けないマーケティングとブランディング

マーケティングとブランディング。似ているようで実は違います。改めて定義づけようとすると意外とわからないもの。 そこで今回は、様々な著者が定義する内容をもとに解説します。 マーケティングの定義とは マー …

シンポジウム

【価値のリ・デザインとは!?】第5回公開シンポジウムレポート【後編】

前編に引き続き、昨年2015年10月24日に行われたブランド・マネージャー認定協会主催の「第5回公開シンポジウム」のレポートの模様をお伝えします。 リ・デザインが世の中を変えていく シンポジウムの最後 …

サイト内検索