セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

Case Study

日本初上陸の「ジャニス・ウォン」が提案する「食べるアート」とは!?

投稿日:2016年4月11日 更新日:

ジャニスウォン

(出典:http://www.janicewong.jp/

3月25日にJR新宿駅南口にオープンした商業施設「NEWoMan」。
日本初上陸のグルメショップが数多くひしめく中、異彩を放ち話題となっているのがシンガポール発のデザートバー「ジャニス・ウォン」(4月15日オープン予定の日本1号店)。今回は「食べるアート」と呼ばれるジャニス・ウォンの独自性をご紹介します。

ジャニス・ウォンとは

ジャニスウォンとは

(出典:http://www.janicewong.jp/

シンガポール出身のジャニス・ウォンはアジア最優秀パティシエに2年連続で選出された女性パティシエでありアーティスト。ピエール・エルメ氏、オリオール・バラゲ氏など一流のパティシエに師事したその確かな腕前と、アーティストとしての感性をいかした独自のスイーツを生み出しています。

特筆すべきは、食とアートの融合を一つのテーマにしたedible art(食べられるアート)というコンセプト。パティシエでありアーティストである彼女のオリジナリティは、五感で楽しめるdessert体験というかたちで表現されています。

2007年には、シンガポールにてデザートバー「2am:dessertbar」をオープン。アシェットデセール(皿盛りのデザート)とお酒を楽しめる新たなスタイルが評判を呼び、最近ではルイ・ヴィトンなどのハイブランドのイベントへの参加も積極的に行っています。

ジャニス・ウォンの提案する「食べるアート」

現在、Webサイトで公開されているのはデザートのみで、「POPCORN」と「CASSIS PLUM」の2種類。

popcorn

(出典:http://www.janicewong.jp/

一つ目が「POPCORN」。
ポップコーンという名前が、見た目からは全く想像がつかない仕上がりになっています。パルフェ(アイス)にポップコーンの香りをつけており、食べた瞬間ポップコーンの風味が広がるように設計されています。他には、柚子とパッションフルーツのソルベ(シャーベット)や塩キャラメルなどが添えられています。

cassis plum

(出典:http://www.janicewong.jp/

もう一つの「CASSIS PLUM」は、日本の春をイメージしたデザートで、中が空洞のカシスのボールに、エルダーフラワーヨーグルト、梅酒ゼリー、しそ梅酒のカキ氷、柚子のキャビア、たけのこの照り焼きなどが詰まっています。

シンガポールでの価格は24シンガポールドルで、日本円では1,924円です。(4/7時点レート)

こうして写真を見るだけでも、「食べるアート」というコンセプトが伝わってきます。

ジャニス・ウォンの店内自体がひとつのアート

ジャニスウォン店内

(出典:http://www.janicewong.jp/

ジャニス・ウォンのWebサイトを開いて一番はじめに目に付くのは、

「誰も体験したことのないdessert」

というキャッチコピー。ジャニス・ウォンのポジショニングが唯一無二ということを宣言しています。その唯一無二のオリジナリティはメニューだけでなくお店の中にも散りばめられています。

ジャニス・ウォンのテーマカラーの黒をベースにした内装。カウンターの目の前でシェフがdessertを作り上げるライブキッチン。季節ごとに展示されるジャニス・ウォンのアート作品など、ジャニス・ウォンの世界観を体験することができます。


※インスタグラムで公開されている作品のひとつ

高級なスイーツショップは数多くあれど、これほどまでにパティシエのアーティスト性が表現されたお店はなかなか珍しいものです。実際にお店に行って体験してみる価値があるでしょう。

関連記事

返金イメージ

RIZAPは良心的? 全額返金保証ビジネスを比較する

RIZAPの売りは全額返金保証。でも調べてみると、生鮮食品から浄水器、掃除機、ホテル、タイヤ、葬儀屋まで、さまざまな返金保証を採用している企業があるんです。 「三日坊主」への甘いささやき、全額返金保証 …

リッツ・カールトン

ザ・リッツ・カールトンに学ぶ「ブランド体験」とは

(出典:https://www.ritz-carlton.co.jp/) CS(顧客満足)評価が高いホテルとして知られているザ・リッツ・カールトン(以後リッツ・カールトン)。実際に、CSに関する調査で …

瀕死のコロナ禍エンターテインメントビジネスの活路とは  ― ディズニーランドの生き残り戦略 【後編】

前編では、オリエンタルランドのビジネスモデルの利益構造について、分析をしてみました。 後編では、今後のオリエンタルランドのブランド戦略について検討していきます。 今回使用するフレームワークは、BCGの …

売上7倍

売上を7倍にした「フルグラ」から学ぶ!マーケティングの目標設定とは?

マーケティングやブランディングが成功しているかどうかを測るためには指標が必要です。今回は、ブランド構築の最後のステップである「マーケティングの目標設定」について事例を交えながら解説します。 マーケティ …

ローカル線は廃線の道を辿るしかないのか?銚子鉄道から学ぶ、弱者の生き残りマーケティング戦略

地域経済の足となってきたローカル線ですが、一時的なローカル線ブームも落ち着き、人口減少に伴う利用者不足の影響により、廃線となる路線が再び増えてきています。 石勝線夕張支線が126年と5か月の歴史に幕… …

サイト内検索