セミナー・実践会・相談会でブランド課題を解決する

話題の事例

還暦を迎えた「ヤン坊マー坊」。第二の人生は?

投稿日:2019年9月20日 更新日:

 

画像引用:https://www.yanmar.com

ヤンマーは9月5日、マスコットキャラクター“ヤン坊マー坊”のデザインをリニューアルしたと発表した。
“ヤン坊マー坊”は、1959年に「ヤン坊マー坊天気予報」のキャラクターとして誕生。誕生当時は4頭身のスリムな印象だったが、より親しみを持ってもらえるよう、その時代にふさわしいテイストを盛り込みながらデザインを少しずつ変更してきた。(中略)新デザインの“ヤン坊マー坊”は、ヤンマーが掲げるブランドステートメント“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現に向けて挑戦を重ねていく企業姿勢を表現するために、CGを活用した現代的で躍動感のあるキャラクターデザインに。“ヤン坊マー坊”は、企業ホームページ、公式SNS、ヤンマーオリジナルグッズなどに登場する予定だ。

エキサイトニュース 2019/9/6
“ヤン坊マー坊”のデザイン刷新、CGで現代的に

「♪ぼくの名前はヤン坊~/ぼくの名前はマー坊~」。かわいい子どものキャラクターと陽気なメロディーにつられてつい口ずさんでいくと、いつの間にか「ヤンマー」という会社名をインプットしてしまっている。振り返ってみれば多くの日本人にとって「ヤンマー」という企業との接点は、ヤン坊マー坊との邂逅だった。

「ヤン坊マー坊」はヤンマーが提供する天気予報番組のために生まれたマスコットキャラクター。その誕生は1959年までさかのぼるというから、人間でいえば還暦を迎えたことになる。おなじみの天気予報は2014年で終了してしまったが、新たな役職を与えられたということで一安心。CGを採り入れた新デザインは2013年に行われたリブランディング後のヤンマーブランドにふさわしい洗練さも感じさせる。

「A SUSTINABLE FUTURE」というヤンマーが掲げるブランド・ステートメントの中で、どのような役割を果たしていくのだろうか。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

関連記事

日本の伝統食の、プレミアムブランドへの昇華

ハナマルキから、「透きとおった甘酒 premium」のオリジナルカクテル4種類が、2019年6月1日(土)~2020年5月31日(日)に、ウェスティンホテル東京にて、期間限定で発売になります。 「透き …

JAZZとは? 「ブルーノート」のブランドステートメント

数々の傑作を世に送り出し、世界中の音楽ファンを魅了し続けるジャズレーベル「ブルーノート・レコード」設立80周年を記念して製作されたドキュメンタリー「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」が、9月6日 …

サントリーのボス 続くコーヒー以外へのブランド拡張

サントリー食品インターナショナル株式会社は、「BOSS」の濃縮タイプ飲料「ボス ラテベース」の新たなラインナップとして、「ボス ラテベース 香ばしピスタチオ」を1月22日(火)から期間限定発売します。 …

100万人都市が取り組む、新しい街のイメージ

(前略) スポーツは単なる体育の延長ではなく、経済の活性化、環境改善、観光の魅力向上、文化の醸成につながる力を持っていると話し、「スポーツの力」を活用したさいたま市のコミュニティの再生にも期待を寄せる …

有名になること?愛されること?どちらが大事?ZOZO、応募殺到でアルバイト募集停止へ

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOは、募集していた物流倉庫のアルバイトの募集を15日正午に停止することを明らかにした。2日足らずで募集人数を超えたという。 前沢友作社長が自身のツイッター …

サイト内検索